DDD72DE2-A0F8-4230-A044-79D6EB772809

第2回 緩く濃いオトナの体育【座り方を極める】

第2回のテーマ
「座わり方を極める」

近年、座り続けている人の健康リスクについての記事を多く見かけます。
1日6時間以上を座り続けている人は、立っている時間が長い人に比べて、II型の糖尿病や循環器系の疾病罹患率が高まることが分かっています。死亡率も高まるとか。
肩凝りや腰痛症の発症率にも、座わる姿勢と時間が大いに関係しています。

身体に毒だと聞かされても、現代人が椅子に腰掛けずに仕事をすることは、現実的に難しいことでしょう。
椅子と上手に付き合っていく方法を、考えることが賢明ではないかと思います。

ちょっとしたコツやテクニックを知り、それを身に付ければ、ダメージを最小限にすることが出来るのです。
余分な力が抜けた座り方は、見た目にも美しく人を惹きつけます。

理想の姿勢とは、カラダを固めることではありません。立っていても座っていても、すぐに動き出せる体勢のことです。

第2回のセミナーでは、健康面のサポートだけでなく、外見上プラスになる座り方や椅子選びについてもお話します。

この機会に、是非お友達を誘って遊びに来て下さいね!

申し込み方法は、team@maros.jpに「第2回勉強会参加希望」とお書きのうえ、
お名前、ご住所、連絡先をお送り下さい。

日時 : 2018年2月10日土曜 13:00〜15:00
参加資格 : どなたでも参加できます。
参加費用 : 無料
講演時間 : 90分
場所 : 千駄ヶ谷区民会館
定員 : 30名

講師 : 伊藤和磨

D31BF57B-CAB4-4E41-A3ED-9A6327ACF69C

第1回 緩くて濃いオトナの体育

otonano

御参加頂いた皆さん、ありがとうございました。沢山の熱い感想を拝読し、やって良かったなと嬉しく思いました。

次回のテーマは、今回のおさらいと「ハッとする座り姿勢」です。
首や腰に負担をかけない座り方と、人を惹きつける居ずまいについてお話します。
今日は、スペースがパンパンだったので、次は倍の人数が入る会場を用意して、2月にお待ちしています。

定期勉強会

本日は、ATの杉山幹氏による勉強会。
スタッフにとっては、なにより刺激的で有難い時間です。

4F75E788-0EE5-450D-B1AD-E269B96DCCD9

B7CB9238-9062-4385-A574-C0A44C2F7D89

DBB01393-2A55-4BB3-94B4-56D8AE4EB253

最強の相手

2014年2月、石井宏樹選手の引退試合を大滝体育館で観戦しました。対戦相手は、タイ人の最強ムエタイ戦士ゲーオ・フェアテックス。
当時、石井選手のコンディショニングを担当していたので、有終の美を飾ってもらいたかったのですが、結果は2Rに左ハイキックをもらってKO負け。場内は、静まり返っていました。

あれから3年経ち、今月26日ディファ有明で、小宮トレーナーがゲーオと対戦します。 ゲーオとは、不思議な縁があるようです。

昔から、ゲーオと闘いと言い続けてきた小宮。ついに、彼の望みが叶いました。