【腰痛改善のマロッズ】

「腰痛」は
必ず改善する症状です

椎間板ヘルニア、腰椎すべり症、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症…。これらの病名を医師から告げられた人は、その時から腰痛患者になってしまいます。弱気になって、ふさぎ込んでしまう人もいますが、じつは85%以上の腰痛は、メスや薬を使わなくても根治して、しかも再発しないようにコントロールできるのです。

痛みの震源地を丁寧にケアしながら、脳に正しい姿勢と動作パター ン、呼吸パターンを再学習させていけば、腰痛を根本から改善して再 発しないカラダになれるのです。

【無理をせずに楽しむ】

楽しみながら
腰痛を治していく

子供の頃のように、痛みなくカラダを動かせるようにするためには、 夢中になって「体全体」を動かす「遊び感覚」のプログラムが不可欠です。

マロッズの腰痛改善プログラムの特徴は、そんな楽しい「仕掛け」 が随所に散りばめられていて、「いつの間にか」腰の痛みが消えて、腰 を痛めない姿勢と動き方が身につくことです。

000218_f

【どうやって痛みを取り除くのか】

マロッズの
腰痛改善メソッド

「姿勢」と「動作パターン」は、すべて脳がコントロールしています。 つまり、脳内のプログラム(ソフトフェア)を修正しない限り、カラダ(ハードウェア)だけ矯正しても問題の根本は変えられな い、ということです。

カラダの痛みをなくすだけでなく、姿勢と動作パターンのエク ササイズを徹底して、再発しないカラダに仕上げていきます。

maros-method

【腰痛改善プログラム】

腰痛を根本から改善する
メディカルフィットネス

腰痛の運動療法で世界的な権威であるスチュワート・マックギル博士らが考案した腰痛改善プログラムをベースに、医療とフィットネスを融合させた最先端のメディカルフィットネスを提供しています。

【すべての方をステージ1へ】

マロッズがお約束するゴール

マロッズでは、クライアントさんの症状や運動機能のレベルに応じて、5段階のステージに分けています。『日々の生活に支障がある方(ステージ5)』や、『慢性の痛みがある方(ステージ4)』でも、『スポーツやアクティブな活動が出来る(ステージ1)』に導くことが私たちの役目です。

maros-top-004

PRICE & TIME

料金と施術時間

maros-top-002

ご都合の宜しい日時を
お選びください。

→ 料金と施術時間のページへ

Maro’s Staff

マロッズのスタッフ

kazuma

元Jリーガー
腰痛改善メディカルトレーナー

伊藤和磨

元Jリーガー。解剖学や筋機能解剖、病態生理学、神経生理学、バイオメカニクス、キネシオロジーなどを独学で学ぶ。腰痛改善スペシャリストとして、国内外の腰痛研究機関が推奨する腰痛改善のためのセラピーエクササイズを提供している。

「腰痛はアタマで治す」「アゴを引けば身体が変わる」など、腰痛改善に関する著書を多数執筆している。

宮本恒靖氏(サッカー元日本代表) 川島永嗣選手(現・サッカー日本代表)、野村忠宏氏(柔道)、林卓人選手(現サッカー日本代表)藤田幸希選手(プロゴルファー)、山縣亮太選手(陸上短距離走)、高田延彦氏(元格闘家)、横田真人氏(元ロンドンオリンピック800m走者)、石井宏樹氏(元キックボクサー タイのムエタイ、ラジャダムナン・チャンピオン)など、トップアスリートたちのコンディショニングを担当してきた。

伊藤和磨の著書と経歴
小宮イメージ

プロキックボクサー
メディカルトレーナー

小宮由紀博

私はプロのキックボクサーとして11年間リングに上がり、今も現役を続けています。

キックボクサーには怪我がつきものです。20代前半に知り合った鍼灸師の先生に、何度もピンチを救ってもらいました。そのときに「いつか、自分も先生のように体の悩みで困っている人を助けられる職業に就きたい」と強く思い、25歳のときに鍼灸師の資格を習得しました。

以来、自分自身の人間形成に深い影響を与えてくれたキックボクシングの素晴らしさを一人でも多くの人に広める為に、各地のスポーツクラブでパーソナルレッスンとクラスレッスンの両方で指導してきました。

患者の皆さまが、痛みのことを忘れて日々快適でより良い生活が送れるように、少しでもお役に立てれば最高に嬉しいです!

小宮由紀博の経歴

OUR BLOG

マロッズ・ニュース