img_2519

尻の痛みや背中のコリをほぐすときに

テニスボールでトリガーポイントを圧迫したり、凝りかたまった部位をほぐしたりするセルフケアが、だいぶ普及してきました。

img_2519

しかし、炎症がある場合や敏感な部位には、「痛みが強くて刺激に耐えられない」という方も少なくありません。
そんな場合は、布団の上や畳んだバスタオルにボールを置いて、刺激の強さを調整してみてください。
刺激が緩和されて、じっくりとほぐせるようになるはずですので、是非お試し下さい。