患者さんの声

清水様加工済み

清水 重夫様
ご職業:財団理事

マロッズ歴:2年

<来院の目的>
腰痛治療が主。

<来院当初から現在のお体の変化について>
脳腫瘍の手術後で自宅療養中であったが、知り合いの紹介で来院。
「椎間板ヘルニアの内視鏡手術」で神の手を持つといわれる外科医に手術を勧められたが、手術直前になって「オペをしてもゴルフができるようになるか確信がもてないから中止したい」と、先方から断られた。
困り果てているときに、マロッズを紹介された。
最初の問診で手術は必要ないと断言され、今日に至る。症状は急激に改善。腰痛がないだけでなく、ゴルフに復帰することができ、現在は月に3〜4回のラウンドしている。
私の変化を見て妻も元気になった。
飲み会までも多くスケジュールがタイトではあるが体調万全。

<トレーナーからの一言>
股関節の可動性が著しく制限がされていた事と、腹圧をコントロールすることができていなかったこと、そして、ヒップヒンジで屈めていなかったことが、清水さんの腰痛を遷延させている原因でした。脊椎の画像だけで判断していたら、彼の腰痛の原因は永遠にわからなかったと思います。

小出さん

小出 寛子様
ご職業:会社員

マロッズ歴 6~7年

<来院の目的>

体全体を整える。肩・首・腰の痛みをとる。(雑誌の記事でインタビューされている人がマロッズに通ってるいると話していたのを見たことがある)

<来院当初から現在のお体の変化について>

最初は体中が重くて固まった感じで関節の痛みもあった。
今は、体の奥深くが伸びる感じで体中がすごく軽くなる。
これをいかに維持するかが課題。
表面的なものでなく、奥深いところのコリまでトリートメントしてほぐしたり、ストレッチしたりして頂けるので、本当に体調が変わる!

かみやさん

白石 満実子様
ご職業:音楽家

マロッズ歴 10年

<来院の目的>

治療とトレーニングを組み合わせた指導をご教授頂くことで、舞台の様々なクオリティを上げていくため。

<来院当初から現在のお体の変化について>

ギックリ腰を繰り返していた。顔・肩こり・身体の硬直

<現在の状態・今後の目標など>
痛みの改善、日常生活の中で自己チェックが可能になった。
パフォーマンスのクオリティアップができた。年齢によるダメージを少なく、体調を維持・向上していけるように努力したいと思います。

現在は、全く腰痛のことを忘れて音楽活動に専念できています。

 

<トレーナーからの一言>
常にコンサートでベストなパフォーマンスを発揮するため、日々のコンディショニングに気を使われているのが伝わってきます。精神的な負荷が高まると、頚肩部の緊張と凝りが悪化するので、いかに胸郭の拡張をスムーズにするか、そのために様々なアプローチをしてきましたが、漸く落としどろこがみつかり、この頃では大きく体調を崩されることが減りました。

中澤さん

中澤 信夫様
ご職業:会社役員

マロッズ歴:11年

<来院の目的>

定期的なボティーチェック

<現在までの経過>

来院当初から現在の変化について:
自分の身体に関して意外と無関心でしたが、月2回マロッズさんへの訪問でその都度、
優れない症状(四十肩、股関節、鞭打ち症、)について具体的なアドバイスを受けています。
また、普段の姿勢・運動方法について、意識するようになりました。腰の痛みが再発する気配は何年もありません。
これからも宜しくお願いします。

<トレーナーからの一言>

IMG_0305

内田 和彦様
ご職業:会社員

マロッズ歴:6年

<来院の目的>

伊藤和磨さんの著書「腰痛はアタマで治す」を読んで感銘を受けて(笑)ちょうどその頃椅子の開発を担当していて椅子とカラダの関係を日々考えながら過ごしていたらMaro’sにたどり着いたっていうのが正直な始まりですね。たまたま学生時代にやったムチウチが調子良くなかったこともあって表向きには頸を診てもらうことを口実としてカラダの構造についての質問ばかりしていましたね。

<来院当初から現在のお体の変化について>

頸に関しては以前のような痛みや倦怠感は無くなりましたが、パソコンや書類を担いでの通勤・出張でいつも背中がパンパンに張りその度にほぐしてもらいに来るという模範生ではない患者です。
Maro’sに通って学んだことは対処療法は一時的な逃避にはなるけれども根本の改善にはならないということ。普段の生活から自分で意識して体を使えるようになってはじめて根本的な改善になるということ。
自分の体の歪みや自分の動作のクセを教えてもらえて改善のための体の使い方も指導してもらえる。本当ならみんな調子が良くなって患者さんが誰もいなくなるはずなんですけどね。何か体の調子が良くなった先にあるものがMaro’sにはあるんでしょうね
生きていくためのパワーを充填するために通っているような気もします。体のメンテナンスともに伊藤和磨という人物との接点からの学びも大切にしています。

山瀬こうこ

山瀬こうこ様
ご職業:婦人服ブランド経営デザイナー

マロッズ歴:6年

<来院の目的>

ある日左足が石膏嵌められた様に全く感覚がなくなり歩けない!整形外科医にヘルニアと診断されてブロック注射など鍼灸、マッサージ、最後は手術かも!となった時、ある方に紹介されご自身の予約を譲ってくださって、藁にもすがる気持ちでマロッズへ。

<来院当初から現在のお体の変化について>

何度かの施術で腰痛もなくなりました。お陰で旅行も楽しめるこの頃。日常の姿勢など気をつける様にしていまでは、月一回、状態の確認とマッサージを楽しみに過ごしています。

<トレーナーからの一言>

さくらこさん

井手 櫻子様
ご職業:会社役員

マロッズ歴:8年

<来院の目的>
特別に問題があった訳ではありませんが、人並みに腰や膝が痛くなることはあり、友人にとにかく良いからと勧められて。

<来院当初から現在のお体の変化について>
高齢で働いているのに、運動もしない質なので、身体を少しでも良い状態でメンテナンスするには、良いプロの指導が必要だと思ってました。おかげさまで来年には80歳を迎えますが、今のところ身体的には問題なく毎日を快適に過ごしています。腰も膝も問題を抱えていません。以前より調子良く過ごしています。先生の指導で姿勢をよくする事を忘れずにいるように気をつけるようになり、これも良い結果を生んでいると思います。佳き指導者を得て幸いでした。

<トレーナーからの一言>

大宅様

大宅 映子様
ご職業:ジャーナリスト

マロッズ歴:16年

<来院の目的>

腰痛と変形膝関節症と診断れたものの神様でもすり減った軟骨は作れません。と言われ、筋肉をつけるしか無い、と判断。友達に紹介された。
姿勢と普段の動きを正すことから入り、無理しない程度に騙し騙しやってます。紹介されたきっかけの腰痛は、現在コントロールできるようになっている。

 

<トレーナーからの一言>

マロッズの主です。まだ、代官山にマロッズを開業する前から、色々な面でお世話になっている大宅さん。ゴルフのためにあらゆる努力を惜しまない姿勢に敬服します。初めてお会いしたころ、膝関節と股関節の連動性が悪く、突っ立った状態でスウィングをしていたため、膝の半月板を相当に傷めていました。膝への負担を考慮しながらのエクササイズプログラを継続してきました。今では、ヒップヒンジを習得されて、傍で見ていて安心できるフォームになっています。1日でもゴルフを長く楽しんで頂けるように、トレーニングをメニューに変化をつけて、さらに進化して頂きたいと思っています。

IMG_0311

吉本 由紀子様
ご職業:主婦

マロッズ歴:4年

<来院の目的>
腰が痛くての来院。

<来院当初から現在のお体の変化について>
腰、肩が痛く体が前へ傾いていたが、意識をしているせいか、だいぶ傾きがよくなった。腰も以前に比べて、痛さがちがうように思います。坐骨神経痛もほとんど気にならないレベルに治っています。

池田さんイメージ画像

池田 良子様

マロッズ歴:8年

<来院の目的>
常に体を動かしていたいから。
来院当初は腰痛があった。
<来院当初から現在のお体の変化について>
以前よりも、体力がつき、左右のバランスがとれてきたように感じます。
今では、腰痛だったことをスッカリと忘れています。

<トレーナーからの一言>
欧州の雪山にヘリで降りて、スキーに没頭する池田さんのバイタリティには脱帽です。

菅沼さん

菅沼 陽子様
ご職業:会社員

<来院の目的>
体質改善

<来院当初から現在のお体の変化について>
姿勢や健康に関する意識改革できました。日常の動作きをつけています、気をつけます。おかげさまで心身共に健康になりました。脳・心のデトックスもして頂いてます。

<トレーナーからの一言>
凄まじいほどの趣味人なので、それをサポートしていけるように今後も頑張ります。

杉浦さん加工済み

杉浦 道治様
ご職業:店舗設計・施工

マロッズ歴:4年

<来院の目的>

床のゴミを拾おうと前屈みになった時、背中激痛が走りぎっくり腰に。以来8年ほぎっくり腰が度重なり何度も救急車で運びこまれてしまった。接骨院、整体、整形外科、鍼、カイロ等色んなところに通っても改善されず、maro’s腰痛セラピーをネットでみつけ、すがる思いで参加したのがきっかけです。

<来院当初から現在のお体の変化について>

通院しはじめてから数ヶ月が過ぎてから、腰の奥深くにあった違和感が無くなり身体も気持ちもすごく楽になりました。いつも片手を腰に当て、腰をかばって生活していた事すら忘れてます。最近はマロ先生や小宮さんとキックボクシングが出来る程になり、身体づくりも楽しんでます。

 

<トレーナーからの一言>

とても真面目な性格から、上半身に力が入ってしまう癖があり、それがダイレクトに表れていました。今も完全にコントロールできていませんが、それでも脱力の仕方が以前より上手くなられたと思います。マロッズにはベースとなるプログラムはありますが、クライアントさんの体調と気分に合わせて、その都度内容を変えています。杉浦さんも元気な時はキックボクシングなどで気分転換していただき、元気がないときは交感神経を鎮めるための内容にかえて、身も心もホヤホヤの状態で家路についてもらえるように工夫しています。

加工済み

木村みえこ様
ご職業:秘書

マロッズ歴:10年

<来院の目的>

ミラクルシェイプというテレビ番組での紹介を見て、身体のメンテナンスをしたくて通っている。

<来院当初から現在のお体の変化について>

自分の悪い身体の癖はよくわかるのですが、自分自身ではどうにもならず、普段なにもしていないのもありますが、伊藤先生に2週間に1回パンパンな身体をほぐしていただき、身体の歪みをとってもらってバランスを保っています。

また、施術中の先生との会話も普段の心の疲れが解れ、いつの間にか寝てしまうのですが、私としては両方のメンテナンスをして貰っています。経過は良好です!

 

<トレーナーからの一言>

私が若くて大馬鹿者だった頃から、お世話になっています。いつもスタバのラテを差し入れして下さるのですが、それが密かな楽しみと癒しになっています。右半身だけがかたまってしまう癖があり、その原因をデスクワークの姿勢や作業動作と照らし合わせて原因を探っています。趣味の太鼓も随分と長くなりましたね。今後は、運動療法を織り交ぜながら機能的な身体づくりをしていきたいと考えています。

柴田さん加工版

柴田幸子 様
ご職業:主婦
マロッズ歴:5年

〈来院の目的〉
足腰の痛みの軽減

〈来院当初から現在のお体の変化について〉
足腰に痛みがあったが、定期的に治療をして頂いて痛みがひどくならなくなっている。今後の目標としては、痛みがでなくなる様になれば良いと思っています。お陰様で、体のことを考えずに用事に集中できています。

清原さん加工済み

清原 真里様
ご職業:主婦

<来院の目的>
最初はぎっくり腰。世界中元気に旅行し続けられるように。

<来院当初から現在のお体の変化について>
体幹の使い方がよくなった。体調が全体的によくなった。

 

<トレーナーからの一言>

ご紹介で通われてから何年か経ったある日、お互いの高校の話をしていたら、実は同じ高校の出身だったことが判明。欧米を一人で旅する清原さんのパワーは、半端なものではありません。常に全速力で人生を駆け巡っています。現在は小宮トレーナーが担当し、激しい格闘家になるのではないかというほどハードなエクササイズも涼しい顔でこなされていますが、当初のコンディションを振り返ると、格段に身体の機能と体力が向上されているのがわかります。

目的に向かって邁進する模範的な先輩として、今後とも宜しくお願い致します。

iwakuma-sama

岩熊 信彦様
株式会社 ロードアンドスカイ 取締役
株式会社 エブリィ・エンタテインメント 取締役
マロッズ歴 5年

2011年、極度の腰痛に悩まされ、まともに歩くこともままならず、カイロプラクテック、整体、鍼灸、マッサージなどなどあらゆる治療を施してきたのですがなかなか完治せず、最後に知人に紹介されてマロッズの扉を開けました。私の体を診た伊藤先生の第一声は「ひどいですね。体がくの字に曲がっています」でした。それから定期的に通い、姿勢矯正を主に伊藤先生が推奨するメディカル・フィットネスを実践していきました。少しずつ腰痛も無くなり、今では体全体のメンテナンスをメインに90分間の施術時間を伊藤先生との会話と共に楽しんでいます。
腰痛が完治してからここ数年は体のメンテナンスを・・・と言うよりは主に心のメンテナンスがメインになりつつあります(笑)

金澤様加工済み

金澤 千恵子様
ご職業:作家&分筆業
マロッズ歴:7年

<来院の目的>

痛みのない体を維持したい。

<来院当初から現在のお体の変化について>

最初は痛くて歩くのも困難でしたが、最近は健康維持に通っています。

 

<トレーナーからの一言>

小説家「河原千恵子」として活躍されている金澤さん。セッション中は、だいたい執筆の大変について語り合っています。物書きの辛さを共有できる人は滅多にいないので、つい私も自分の話を聞いてもらいたくなります。座っている時間が長いので、どうしても股関節と腰部の筋肉、そして頸部の筋肉が凝り固まってしまいやすいのですが、痛みがあったら創作活動に支障をきたすので、深部組織のトリガーポイントを散らすためのアプローチに時間をかけています。今後は運動療法のボリュームを少し増やして、凝りにくい身体にしていきたいと思います。

ロペオ

川崎 あゆみ様
ご職業:会社経営
マロッズ歴:12年

<来院の目的>

腰痛予防と体調管理のため

<来院当初から現在のお体の変化について>

ギックリ腰とまではいかないが、生活に支障をきたすくらいの腰痛で、全てが億劫だった。

<現在の状態・今後の目標など>

あれほどひどい状態になる事はなくなり、なりかけても、こちらで治してもらいながらやっています。

kuroda-sama

星田啓子様
マロッズ歴:7年
職業:コンサルタント

「お世話になってからもう7年になる。
腰痛改善と、肩の常習亜脱臼術後のリハビリが目的だった。
伊藤先生は大変勉強熱心だ。暇があれば関係する書籍を「読み倒したい」と云うのが口ぐせだ。
尤も勉強や研究だけでは意味が無い。実際の治療が如何ほどか、という世界である。
伊藤先生は元はJリーガーと云う。腰痛のために已む無くプロの世界を引退した人だ。
患者の辛さが身にしみている。その分「治したい」という意識が実践に力を入れさせている。
私について言えば、手術執刀医から、80%の回復がせいぜいでしょう、との診断に覚悟をしたが、
通常の術後リハビリが終わり、MARO’Sでの施術に切り替た後、ほぼ半年で、100%の回復を見た。
医師が舌を巻いていたことをここで報告しておこう。
以来心から信頼している。勿論、腰痛はいつの間にか私の意識の中から全く消えていた。」

maeda-sama

前田徹也様
株式会社ワークスエンターテイメント代表取締役
一般社団法人日本ヘルスケア産業振興協会 代表理事
マロッズ歴 10年

初診時の初期症状→長い間腰痛、頚推症の症状が重く、以前より整形外科、整体、カイロプラクティック等通っていましたが、満足できない状態が続いていました。
親しい友人の紹介でマロッズに伺い、伊藤さんから痛みのメカニズムや治療方法の詳細説明をお聞かせ頂き、これだ!と確信してからのお付き合いです。

通っている目的→腰痛の根本原因である姿勢矯正を第1の目的としていまし。現在では、大学の体育会サッカー部に所属している長男と
5歳でフィギュアスケートを始めた中学生の長女を含めた家族ぐるみで定期的に体幹のチューニングを中心としてご指導いただいております。

shimoyama

下山博志様
マロッズ歴:10年
職業:コンサルティング会社経営

永年、ヒドイ肩こりと、治ってもすぐ繰り返す腰痛に悩まされていた時、先生を紹介されて10年前からマロッズへ通うようになりました。一番良かったことは、先生のわかりやすい説明で、私の肩こりや腰痛の真の原因が明確になったことです。そして、自分でこれ以上悪くなるなと思った時、自分自身でそれ以上ヒドクならないように、症状に合わせたストレッチの方法や、日々の行動習慣のコツを教えてもらったことです。長く通っておりますので、加齢によって、体の状態は変化してゆきますが、通うたびにその時々の状況をカルテにして科学的な根拠を持って、筋肉トレーニングなどを含めて指導していただき本当に感謝しています。以前は、何年かの周期で、座っていられないような腰痛も経験しました。先生のところに通うようになってからは、それも皆無になったばかりか、簡単なストレッチ方法を家族や、周囲の腰痛に困っている人にも教えて、喜ばれた経験もあり、先生のおかげだと思っています。これからもよろしくお願い致します。

篠原様

篠原浩子 様
職業:事務
マロッズ歴 9年

マロッズに集まる人々の中には、整形外科医に手術を勧められる程の状態である人がいらっしゃると聞きます。私は11歳の頃に変形性股関節症を患い、某大学病院で「脚上げ運動を二ヶ月行って、改善しなかったら手術をしましょう」と宣告されました。成長期の子供に人工股関節置換え手術を施せば、5年後には再度手術をしなくてはならず、先々を案じた両親は再びその病院に娘を連れて行く事はありませんでした。

手術だけは避けたい

その一心で何軒もの整形外科や整骨院を訪ねる事になります。

〜あれから30年〜

マロッズ 伊藤先生に出会い、大切な事を教えていただきました。誰かに治してもらうのではなく、自分で「予防する」必要があり、「改善出来る」可能性がある事をです。ボクシングに例えると、マロッズは患者一人一人についてくれる セコンド です。身体の状態が改善する可能性がある限り、マロッズではタオルを投げる事はないと思います。マロッズという強力なセコンドについてもらえたら、痛みによる不安は取り除かれるでしょう。

su-ji-sama

スージー・みのだ様
マロッズ歴:9年
職業:ダンスのコーチ

先生の所にお邪魔をしてから何年になりますでしょうか。トレーニングが出来るぞ、と意気込んでいたのに最初の数年は身体のメインテナンスだけでした。歪んだ体では、鍛えられないという伊藤先生の主旨。ごもっともです。やっと始まった時には大変嬉しく、それ以来毎回のトレーニングを楽しんでいます。故障をした時は適切な処置をして下さり、早期回復につながっています。前傾姿勢、骨盤、首の位置等の日常生活に大変気を使うようになりました。立ち姿が褒められるのも先生のお陰です。現在、加齢と戦いながらダンスや日常に必要な筋肉トレーニングを楽しんでいます。いつまで鍛えられるか挑戦です。

sunayama-sama

砂山里江様
マロッズ歴:11年
職業:主婦兼薬剤師

以前は ぎっくり腰を6回も経験し、腰の調子で日々の外出にも困る毎日でした。

自分の癖のある体の使い方を  認識させてもらえるので、体の歪みがわかるようになりました。

すでに10年間通わせていただき、トレーニングで正しい動作を繰り返す事により  だいぶ体に負担のない動きが出来るようになったと思います。

勿論 ぎっくり腰は起こしていません。

マロッズからの日常生活での具体的なアドレスが  効を奏しているのだと 思います。

20160324175447

神谷 あつ子様

マロッズ歴:9年

<来院の目的>
健康維持と不調を早く知る為

<来院当初から現在のお体の変化について>
腰痛でしたが、改善されました。年齢を重ねてもボディコントロールを続けて行きたい!!

<トレーナーからの一言>

加藤英高様 加工済み

加藤 英高様
ご職業:会社役員

マロッズ歴:5年

<来院の目的>

足腰の治療

 

<来院当初から現在のお体の変化について>

もっと長生きし、元気で過ごせそうです。

shigematsu-sama

重松理様
株式会社ユナイテッドアローズ名誉会長
マロッズ歴:10年

来院された頃と今の状態:体力は変わらず維持出来ていると感じます

通われている理由:体力の維持と胸筋が下がらない為

服部さま

服部幸恵 様
職業:会社員
マロッズ歴:10年

〈来院目的〉
肩こり解消

〈来院当初から現在のお身体の変化について〉
姿勢がよくなったと感じます

〈トレーナーからの一言〉

takatsu-san

高津祐一様
会社経営&キックボクサー
マロッズ歴:10年

当初、腰痛を改善したいという目的で通院していましたが、現在は解消し快調です。その後は運動等で種々故障した箇所のメンテナンスをしていただいています。

岡島さん

岡島崇 様
職業:准看護師
マロッズ歴:2年

〈来院の目的〉
椎間板ヘルニアの治療のため

〈来院当初から現在のお体の変化について〉
腰痛で歩くことも困難だったが、楽になった。おかげ様で、自分自身の変化に目を向けるようになり、セルフケアをするようになった。

ご料金、施述時間はこちらから