肩の治療 2回目

前回掲載した患者さん。
2回目の治療後。
両肩が下がり、右肩が内旋して巻き込まれていたのが改善され、肩峰の隆起が消失。
肩甲骨がリポジョンされて胸椎が伸展し、身長が2㎝弱伸びた。
F94E3DA8-E187-4D28-81EE-C441155A4789 3

関節のこわばり改善

 一般的には、加齢と共に肩関節の拘縮が進行し、可動域と安定性が低下していきます。
関節の可動制限があっても、痛みを伴わないケースもあります。

しかし、肩甲帯と骨盤帯の機能不全(可動域制限含む)は、脊柱と胸郭のアライメント健全性に悪影響を及ぼし、頚部痛や腰痛などを誘因になります。
抜本的な改善には、呼吸パターンへの介入と同時に、四肢の筋緊張を緩和して循環を促すことが肝要です。

指先から体幹部に向かって、軟部組織を丁寧に緩めていくと、手関節ー肘関節ー肩関節ーの可動域が著しく改善されます。
呼吸パターンの変化により、胸郭の形状と肩甲骨の位置が正常化されると、肩甲帯における骨格筋の協調性と連動性が改善され、腕を挙げたときの頭部の位置も変わります。

742E5F37-D74D-4B2A-947A-B2A929F01861

  また、副交感神経が活性して全身の筋緊張が緩和されるため、首と肩関節の問題のみならず、腰痛症においても大幅な改善が期待できます。
病院では、シニアの関節拘縮は難治とされてきたが、既存のアプローチに上記の方法などを付加すれば、諦められてきた関節の機能不全の治癒率が高まるでしょう。

コブシの花

施術部屋の窓から見えるコブシの花。
一昨年と昨年は、野鳥につぼみを食べ尽くされて咲きませんでしたが、今年は見事に咲き誇っています。

5ABBFE4B-41DC-400A-A15C-15B6277802E1

一年。

こんにちは!
マロッズスタッフの山下です。
みなさまお久しぶりです。

 

しばらくブログ更新をしていない間に誕生日を迎えて30代へ突入し、

そして本日10月27日で、私が初めてマロッズスタジオを訪れてから1年が経ちました。

 

年齢を重ねるごとに時の流れを早く感じるようになってきましたが、
「一年」といえば、生まれたての赤ちゃんであれば
首が座り、寝返りを打ち、ハイハイをして、自分の足で体を支えられるようになります。
ものすごい成長ですね。

生まれたばかりの頃のように五感で感じる全てのことが真新しくて、毎日音が聞こえるくらいにメキメキ成長しているわけではありませんが、
大人になっても赤ちゃんに負けない位の成長率を維持したいものです。

見て・聞いて・触って...五感をフル活用して、感性豊かなトレーナーになれるように、

これからも様々なことに挑戦していきたいと思います!

首の地滑り

慢性的な首や肩の痛み、首から手にかけての痺れや痛みを患っている方の9割以上が、椎間関節が地滑りを起こして活断層のようになっています。

後方と側方から観察すると、太いシワが真横に入っているのが分かると思いますが、この線が入った位置で頚椎の関節が地滑りを起こしているということです。

早速、近くにいる人の首を、後ろからチェックして見て下さい。横シワが入っていませんか?

94EA8B3D-EFDD-4335-92BD-5DF5B728011D

この状態は、椎間関節への剪断力が増加して、関節由来の痛みが周辺の筋肉に拡散するだけでなく、将来的に構造的な破綻をきたす場合もあります。

B4B53461-7A94-4B35-BC93-798A539257DF

なかには、シワが2本入っている人もいます。

247FF4DE-A73B-4335-8CB1-B9F5C067708D

こんな事にはなりたくないですよね。
8〜10年で固定部位の骨が耐えられなくなり、さらに広範囲で固定することになります。

【対策】
アゴを軽く引いて、頭部を後方に引くことをチンインと呼びます。
チンインして、軽く二重アゴをつくるようにすると、頚椎の滑りが修復されて、頚椎のカーブが本来のアライメントになります。
地滑りを改善させるエクササイズとしては、チンインした姿勢を30秒間保ちます。毎日2〜3セット行う。

E0B5C380-33F4-4D10-A735-7469BB8F9B0D

人差し指を顎先にあてて、軽くうなずいて首の後ろを伸ばすと、シワがほぼ消えます。

046D60B1-750C-4433-AE68-5E9D6725FF6A

口を閉じて舌先を上の前歯の根元に押しあて、首の前面にあるインナーマッスルを働かせると、首を動かすときの不安感が軽減します。

A471C380-367B-4322-AB4A-7CDF255427E5

チンインして、首の後ろを伸ばしている時間を増やすことが、首の健全性に担保するために大変重要です。

一日中この姿勢を保つのは、現実的に不可能ですが、頚椎ヘルニア、すべり症、肩こりや腕の痛みを、根本から予防・改善するために、是非身につけて頂きたい習慣です。

トライしてもらえれば、数時間後から首肩の痛みと怠さが改善してきます。そして、深いシワ(活断層)も消えるはずです。

次回は、首の筋肉と関節に過度なストレスを与えない、スマホや本の読み方をご紹介します。

DNSセミナー受講

IMG_7677

8〜9日とDNSのセミナーを受講。

今回学んだ事や気づけたことを、じっくりと時間をかけてマロッズのプログラムに落とし込んでいきます。
色んな意味で濃い2日間でした。

IMG_7673

勉強会

定例会となった根城トレーナーの勉強会。
今回のテーマは、呼吸とスクワット。
多忙のなか、貴重な時間を割いて頂き、深謝。

IMG_7469

無料定期セミナー開催のお知らせ

11月より、体の悩みをお持ちの方や、セルフケア、コンディショニングにご興味のある方を対象にしたセミナーを、隔月で開催することに致しました。

著書を読まれた方で、「ここが分からない」、「このストレッチを詳しく教えて欲しい」といった疑問やご要望にもお答えします。

本セミナーは、予防医学の重要性を訴求することを目的とした活動であるため、参加費は「無料」です。お子さんの姿勢が気になる親御さんから、慢性痛でお困りのシニアまで、どなたでも参加できます。

2回目以降のテーマは、後日公表して参ります。
第1回目は、「歪みパターンからの解放」です。

姿勢や動作の癖が、どのようなパターンにはまっているのかを知るための、姿勢検査法と簡易な矯正運動をご紹介します。
「なんで、いつも同じところが痛むのか、理由が分かった」
そう言って、帰路についてもらえるかと思います。

開催日時:11月19日 日曜13:00〜14:00
場所:マロッズ(参加人数によって変更する可能性あり)

参加をご希望される方は、下記の必須項目をコピペしてお答え頂き、team@maros.jp までメールをお送り下さい。
1週間以内にお返事致します。

【11月セミナー参加希望】
お名前 :
ご住所 :
電話番号 :
メールアドレス :
希望されること :