IMG_2096

地に足をつける

本日の投稿、浮き足立っているわけではありません。
人間には様々な動きの「癖」があります。
立っていたり座っていたり、静止している状態の姿勢にも癖はあります。
実はこの静止姿勢で無意識に身体に力が入ってしまっている方がたくさんいます。

 

みなさんの立った姿勢はいかがですか?

 
力が入ってしまうというのはその人の癖の一つなのですが、もう一つの理由に、「身体が安定を確保出来ていない」というのがあります。
重心が一方向に偏ったりすると脳は身体が不安定だと判断して、余分なところに力が入ります。
余計な力が入ると、呼吸が浅くなります。

 

みなさんは1呼吸に何秒かかりますか?

 
姿勢不良,無駄な緊張,浅い呼吸
この悪循環を断つために、しっかりと両方の足の裏で均等に体重を支え、踵で少し地面を押すように立ってみましょう。
バランス良く荷重することで安定した状態を作り出し、身体の緊張が抜けて深い呼吸がしやすくなります。

 

このように、マロッズでは日常生活を快適に、過ごしやすくするための方法をご紹介しています。
スタジオではより実践的にエクササイズも行っています。

IMG_2097
私も担当させて頂いております…!!

 

 
今日から立つ時はぜひ、両足でしっかりと地面を感じて立つようにしてみてください。
今までになかった新感覚が得られると思います!

 

 

 

山下愛