スクリーンショット 2016-06-25 13.44.46

シニアのためのプライマルムーブメント

シニアのためのロールエクササイズ

 近年、赤ちゃんの姿勢と動作パターンの研究が進んでいます。

 彼らの姿勢と動作パターンを再獲得することが、痛みの軽減と機能的な体を維持するために大変役立つことが実証されたからです。

 マロッズでも、クライアントさんの年齢に関係なく、プライマルムーブメント・エクササイズを積極的に体感して頂いています。これは筋トレではなく、脳を鍛えるトレーニングであり、正しい動作パターンを小脳にインプットするためのものです。

 動画は、85歳の男性がロールをトレーニングしている様子です。

 身体面における赤ちゃんと高齢者の決定的な違いは、可動性にあります。ただ、可動性を改善するエクササイズを行うのではなく、新しい動作パターンを学習しながら可動域を拡大させていきます。

 赤ちゃんが仰向けから腹ばいになる動作を真似るエクササイズが、コアのアクティベーションと体幹のバランス、モーターコントロール、協調性、タイミングを養うのに、非常に有効です。

 簡単そうに見えますが、意外とお腹にしっかりと効くエクササイズです。ロールする際に、視線を先に送るようにしましょう。常に自然な呼吸を心がけます。