untitled

止まない進化

今年75歳になられる池田さん。
腰痛改善とフィットネスの向上を目的に11年前に来院。大のスキー愛好家で欧州の山にも、毎年滑りに行かれています。

シニアのキックボクシング動画

動画を見る限り、身体のどこにも問題がないように思われるかも知れませんが、以前は転倒して骨折を繰り返し、節々に痛みと機能障害を抱えていたのです。

様々な試みによって痛みはほぼ消失しましたが、それがゴールではありません。痛みは不快なものですが、体からの警告であり、正常な反応なのです。

痛みを敵とみなして薬で蓋をしてしまうということは、虫歯を麻酔で誤魔化すのと同じことです。バンテリンが良いかインドメタシンが良いかという議論は、本質を欠いています。

万人にとって目指すべきゴールは、できるだけ痛みがなく、脳が出した命令に対してスムーズに反応できる体を維持することです。それが健康寿命の基礎となります。

マロッズでは、健康増進は通過点であってもゴールではありません。池田さんのようにセッション毎に、脳と神経系を刺激して、進化し続けていくことを目標にしています。